2008年08月07日

浴衣姿考察

今日は神宮の花火だっけ。
会場のどこかでBAHOのライヴがある。
行きたかったけど断念。

友達夫婦が誘ってくれたんだけど、金銭的にも気持ちの余裕の面でもちょっと無理っく。

BAHO、面白いしかっこいいから好きなんだけどな。
そんなわけで浴衣姿の女子をたくさん見かけます。

しか〜しっ!!

見苦しい着方の子がほとんど。

どんなにキレイにメイクをしても、生花を髪に刺しても意味がない。

着せてくれた人にどこを気を付け歩くかとか教えてもらわなかったのかな。

衿が首にぴっちりくっついてたり、
帯をぎゅうっと絞めすぎてたり、
背中心があっちこっちしてたり。

嗚呼、直したいわっ!!


着流しの男子のがよっぽど着こなしてる。


恥ずかしくないのかな。



それから洋服の男子。

これは声を大にして言いたいっ!!



どんな形であれ、君らのために女子は頑張ってんだ。

彼女が浴衣なら、当然足元は不慣れな下駄でしょ?

歩幅を女子に合わせなさいよ。

洋服の彼氏連れの浴衣女子の切なそうな顔は見ていて辛い。

気の利かない男子、多過ぎるよ。



着物カップルの女子もイタいがな。



ま、今宵は夏の恋花をドドーンと打ち上げて下さいマセ。


私はおうちで課題制作でPCとRendezvous☆




楽しくな〜い。

人間の男子とした〜い。(泣)
posted by しんたろ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。