2009年02月17日

私の愛を得る男子

本当にね、なんでまたこう、恋愛ってのはうまくいかんのだ?

激しくもどがしいが、相手あってのことなので仕方あるまい。

いや、分かってんだけどさ。

と、そんなことを考えつつ外を見ると雪。

雪?!

前述の某b嬢が私の「愛された〜い!」の叫びに

こんなコメントをくれた。

時間はかかるかも知れないけど
しんたろさんにふさわしい相手であれば、
しんたろさんの想いを大切にしてくれると想います

っていうか
しんたろさんの愛は天使のようなので
そこらへんの殿方には理解できないかも。。。
選ばれた男のみ、深雪さんの愛を得られ
そして、しんたろさんの愛を受け入れられるのだ!


すげぇ、私、すげぇ。(笑)
天使のような愛ってどういうんだろ?
無償の愛?溢れんばかりの愛?絶え間ない愛?
いや、私の思う天使のような愛がこれならソレなんだろうな。

ただこれを読んで、私は恋愛に対してせっかち過ぎたな、と反省。
ただ男女の関係になるのは簡単。
ヤッちまえばいいんだから。
でも長く付き合って行きたいなら、信頼関係を築くことからなんだよね。
仕事でも何でもそうだけど。
そこをスッ飛ばそうとしてたなって。
何なら欲望のまんまに動いてた。

でもそれじゃダメじゃんね。

相手を信頼しているからこそ、相手からも信頼されるようにならないと。
そこから始まるんだ。

だから。

慌てない、慌てない。

まずは人。

性より人。

うん、大人なんだし。

そこから、そこから。
posted by しんたろ at 23:26| Comment(0) | 精神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。