2007年01月10日

徒然にダラダラ思うこと

ふと考えてしまった。

お互いを補い合って生きていく。
それが男と女。
門と鍵があって新しい世界が広がっていく。

でも男と女、でなくちゃいけないのかなぁ?
私は惚れっぽい割りに男性が怖い。
フェミニンな男性でも怖い。
だいぶ克服してきてはいる。
初対面の男性に対して、以前だったら親の仇かよっ!くらいの勢いで睨んでしまっていたらしい。
最近はそう言われなくなってきている。
友達になるには最低でも半年かかった。

6年くらい前、ある男性に恋をしてから変わった。
初めて会ったときから普通に話せて、その1週間後には二人で会ってた。
全然怖くなくて、むしろホッとする人だった。
すごい好きになっていたある日、その人は大阪へ転勤することが決まったと連絡をくれた。
当時の私にとって大阪は未知の土地。
もう二度と会えないのではないかと思っていたくらい。
珍しく自分から告白して玉砕。

相手はゲイだった。

ちょっとは落ち込んだけど、納得できた。
だから怖くなかったんだなって。
自分からも壁を作っていたけど、他人が作る壁を目の当たりにすると意外に自分の壁がもろもろと崩れていくのね。

あれから色々あったけども。
今でもお友達。
男性としても魅力的だと思うけど、何よりも人間として大好き。


霊視をしてもらったときにも言われた。
私は相手を男女で分けず、1人の人間として見てるって。
それって大事かなって思う。


閑話休題。


当然ワタクシもそれ相応のお年頃ですから、恋もします。
近年、誰かを好きになってもどうすることも出来ません。
どうなんでしょ、これ。
気が付けば30を超えた女性の1人になってるってぇのに。
傷つくのも傷つけるのも怖いからっていうのは言い訳なのかしら?
好きなら好きで押し倒すくらいの勢いで行った方がいいのかしら?
いや、それって相手も困るじゃん?

うーむ.....。

某m嬢はもう誰かを好きになるってエネルギーがないのだそうで。
そういう点でワタクシはエネルギッシュらしく。
まぁ、自分としては根本的に惚れっぽいので仕方が無いさ☆って感じだけども。
好きになったとして。
毎度毎度玉砕ってのはどーなのよ、自分。
好きになるエネルギーがないってm嬢のモテ具合と私のうまくいかないっぷり。
足して2で割ったら丁度いいんじゃないの?
って、ああもうこうやって他人と比較したって仕方が無いのに。
何言っちゃってんだかな、もう。

さすがにこれだけ書いたら少しすっきりしたな。

まぁ、いいや。


posted by しんたろ at 10:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男と女でなくちゃいけないとは思わないな〜。
私はたまたま異性愛者だったってだけで。

好きになる人というのは、
男だろうが、女だろうが、
自分が惹かれる人ってことでくくっていいんじゃないでしょうか?
Posted by りん at 2007年01月10日 20:25
そーなのよね。
全ては『たまたま』なのに、やれマイノリティだの、嗜好が変だのって言い合う人が多いのね。
そんなの全てをひっくるめて好きなんだけどさ。
人によって考え方が違うから、伝えるのが難しいわ。
Posted by しんたろ at 2007年01月10日 21:38
ええっ、私モテてんのっ。
どこでっ、いつっ、だれにっ。わーわー。
Posted by まいちゃん at 2007年01月11日 23:50
結構、何人もの男性が見つめていらっしゃっているようにお見受けしますが。(苦笑)
違うのん?
Posted by しんたろ at 2007年01月13日 00:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。